ソーヴィニヨン・ブラン

更新日:2020年5月17日

春がなく、あわただしく情緒のない?

暑い夏がやってくるかと思うと なにか寂しいです?

この温度でワイン庫ワインを見ていて 飲みたくなるのは・・・

やっぱり涼しい産地の ソーヴィニヨン・ブランでしょうか?




メジャーなブドウでね。

フランス ロワール、ボルドー ニュージーランド マールボロ イタリア北部 チリも濃いめですが美味しい ソーヴィニヨン・ブランがあります。

SBはアロマティック系の ブドウとのことです。

確かに緑色のマスカットとかに近い 生で食べるブドウの香りがします。

昔々、父の実家の裏庭にブドウが植わっていて 秋は実家を訪れるたび祖母に食べさせてもらいました。

ブドウの実も不揃いで小さく種があり それほど甘いわけでもないそのブドウから

種の味、皮の裏の酸味、梗の味 色々な味わいを感じ取りました。

気づくとそのブドウの樹は 無くなっていました。

それだけなんです。すいません。


本日おすすめのロワールのSBワインは

プィイ フュメ、サンセール、カンシ―、 メネトゥーサロンではなく

ルイイです。

有名なサンセールから西南西に100㎞ほど カンシ―の南にあります。

ワイン業界駆け出しのころ ワインバーにお邪魔すると ロワールワイン=シレックス(火打石土壌)


=ミネラリー=ガッチリ=よいSBとのことで

高級なSBを飲ませて頂くと その力強い酸とミネラルで歯が浮くような インパクト!

ちょっと苦手感ありました。

しかし、このルイイはやさしい果実味が 酸を包むような感じで、緑色のぶどうの 香りと共にとても楽しめました。

土壌が粘土質だからかも・・・

それからは、次のステップのミネラリーな プィイ・フュメもサンセールも 楽しめるようになりとても嬉しくなりました。

ロワールのソーヴィニヨン・ブラン この春からという方にもおすすめのワインです。

サンシビリテでは、 4日まで、在庫のみですが 営業いたします。

午前中に頂ければ できる限り当日出荷いたします。 ワイン買い忘れた! 飲み干してしまった! と言う方は、覗いてみてください!


ご発注はこちら→


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示