top of page

比べてしまった・・・


意味はないと知りつつ・・・


同じブドウ品種で

異なる生産国


価格も同じくらいで

両方樽熟している・・・


比べてしまいました。


小さなころから

優秀な兄と比べられ

親からも否定された私・・・(笑)


比べるのは、

好きではないのですが・・・(^^;)


「世界に一つだけの花」も好きですし


南アフリカとフランスのシュナン・ブラン


ステレンボッシュとロワール


培養酵母と天然酵母


どちらが濃いかは・・・南アです。


ステレンボッシュさん、

香りは、黄桃、ライチ、リンゴの密・・・

たねのニアンスまで感じる

濃くしっかりとした味わいです。

新樽のリッチさもあり。


ロワールさん、

香りみずみずしいリンゴ

蜂蜜、コンフォートした花梨

味わいもやさしくリンゴを食べた後の

酸味が口を満たすイメージ

香りに新樽感ありますが

スッキリ素朴系


結果・・・

世界に一つだけの花・・・


比べる意味はなく

優劣もなく、どちらも素晴らしく

ワイン造りが上手な生産者の

美味しいワインでした。(^^♪


これからの季節

ホタテのバターソースや

魚介の鍋、ポン酢、だし・・

豚シャブ、白菜鍋・・・


どちらも

是非お試しください。





閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page