top of page

腕試し!

ワインを造るの難しいのだろうな?

つくづく感じる

2016年のヴィンテージ


作柄を伝えるレポートは、

長雨、日照り、雹の被害、

収穫量半減・・・


2014年のこのワインは、

素晴らしく美味しく

まとめて購入し、

多くのお客様に喜んでいただけた。


前評判の良くない2016年は・・・


2ヵ月休ませ、お披露目!


凝縮感ある濃いベリ―の香り

ローストした樽の香りと混じり合い

より濃度を感じます。


味わいは甘い果実味が口いっぱいに広がり

細やかな酸味がそれを支えます。


未だ閉じて華やかに開くには早い

チャーミングなチェリーの香りが

見え隠れします。


これ、満開になったらすごいだろうなと思わせます。


ある2016年のワインレポートに

生産者の腕が試される年と書かれていましたが

この人は、ワイン造るのが上手なのだと感じた次第です。


是非お試しください。


アルノー・ショパン





閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page