醍醐味!


いろいろなパターンがあります。


4連休、お盆休みとお時間にゆとりがある

大人の方におすすめのワインをご紹介します。


ワインは寝かせると美味しくなる・・・


安いワインは、今すぐ飲んだ方が良い!


温かい地方の、酸味の少ない濃厚なワインは

飲み時を選ばない・・・


いろいろな、アドヴァイスがあります。


本日のワインは、

フランス ボルドーのメルロー主体 2007年


当店価格2700円ほど


13年寝かせてある



安いワインではない?(個人差ありますが)


伝統国の伝統品種


ここまで美味しい方程式


その上、確実に美味しいにつなげるには

生産者が信頼できるか?


このシャトー ラ プラドという生産者

以前のインポーター時代、とっても美味しい記憶アリ


そのうえ二コラ・ティエポンというルパンなど超有名

ボルドーワインを手掛けているオーナー一族の所有


醸造のコンサルを世界のワイン業界で実績がある

ステファン・ドゥルノンクール氏が行っています。


ここまで、揃ったら・・・美味しいです。


開けたてから、熟したメルローの香りが広がります。


熟成したメルローのフルーツというよりキノコやヨウド、土の香り


の中にベリーやミント、樽からのバニラが広がります。


果実味の甘みは、まだすぐに出ず1時間ほどはかかります。


その日のうちに飲み切るのなら、

デカンタージュしたほうが良いと

思います。


半分飲んで、セラーや野菜庫で保管すれば、次の日に果実味の甘みは全開のなります。


しかし、飲み切る方がおすすめです。

香りは、当日がピークだからです。


ワインの醍醐味を楽しめる、

お店ができたら、おすすめしたい

そんなワインです。


詳しくはこちら→シャトー ラ プラド 2007


インスタの方は、プロフィールより今月のおすすめへ


#シャトーラプラド2007

#ステファンドゥルノンクール

#二コラティエポン

#ティエポンファミリー

#ソムリエエクセレントが選ぶ

#外さないワイン

#美味しいワインをセレクト

#価格より味

#飲み頃ボルドー

#ワインの知識

#ワインのこぼれ話

#売切れ必須

#フランスで売れてるワイン

#現地で本当に人気のワイン

#ワインの醍醐味



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示