top of page

2010年設立、コート デ バールの注目の小規模ビオ生産者 ジュリー・デュフールはシャルル・デュフールの実の姉です。お互いにそれぞれドメーヌを所有し、ブドウ畑は隣接しています。そもそも、ジュリーとシャルルの父のドメーヌ、ロベール・デュフール・エ・フィスは 15 ヘクタールの畑をビオで栽培していましたが、2010 年に 3 つのドメーヌに分割されました。ジュリー・デュフールとシャルル・デュフール、そしてジュリーとシャルルの母であるフランソワーズ・マルティノのドメーヌです。このうち、フランソワーズ・マルティノのドメーヌは母の名義ですが、実際はビストロタージュのキュヴェ名でシャルルが栽培と醸造を行っています。ジュリーのドメーヌ設立は 2010 年 1 月 1 日。当初からエコサートによってビオの認証を受けています。ジュリーは 2012 年にランドルヴィルに戻ってきました。それ以前はパリの情報システムのセキュリティ会社で仕事をしていました。ジュリーは他のドメーヌでの仕事の経験はありませんが、子供の頃からバカンスや収穫の時期に実家のドメーヌで栽培や醸造の手伝いをしていました。また、ランドルヴィルに戻ってから、ドメーヌの仕事と並行して、BPREA(栽培と醸造の学校)に通ってワイン造りを習得しました。それまでは栽培ブドウの全てを売却していましたが、2016 年の収穫から元詰めを始め、2019 年に初めてのキュヴェがリリースされました。現在のところ収穫ブドウの 3/4 は、まだ他の造り手に売却し、1/4 のブドウのみで自身のシャンパーニュを詰めています。

シャンパーニュ クレオビュリンヌ シャピトル・アン ジュリー・デュフール NV (2019)【白・泡】Gv:ピノ・ノワール 50 % 、シャルドネ 50%

SKU: 2928
¥12,100 通常価格
¥10,285セール価格
色、味わい: 白 辛口 泡
在庫なし
  • ジュリー・デュフールはシャルル・デュフールの実の姉です。お互いにそれぞれドメーヌを所有し、ブドウ畑は隣接しています。そもそも、ジュリーとシャルルの父のドメーヌ、ロベール・デュフール・
    エ・フィスは 15 ヘクタールの畑をビオで栽培していましたが、2010 年に 3 つのドメーヌに分割さました。ジュリー・デュフールとシャルル・デュフール、そしてジュリーとシャルルの母であるフラン
    ソワーズ・マルティノのドメーヌです。このうち、フランソワーズ・マルティノのドメーヌは母の名義ですが、実際はビストロタージュのキュヴェ名でシャルルが栽培と醸造を行っています。
    ジュリーのドメーヌ設立は 2010 年 1 月 1 日。当初からエコサートによってビオの認証を受けています。ジュリーは 2012 年にランドルヴィルに戻ってきました。それ以前はパリの情報システムのセキュリティ会社で仕事をしていました。ジュリーは他のドメーヌでの仕事の経験はありませんが、子供の頃からバカンスや収穫の時期に実家のドメーヌで栽培や醸造の手伝いをしていました。また、ランドルヴィルに戻ってから、ドメーヌの仕事と並行して、BPREA(栽培と醸造の学校)に通ってワイン造りを習得しました。それまでは栽培ブドウの全てを売却していましたが、2016 年の収穫から元詰めを始め、2019 年に初めてのキュヴェがリリースされました。現在のところ収穫ブドウの 3/4 は、まだ他の造り手に売却し、1/4 のブドウのみで自身のシャンパーニュを詰めています。

bottom of page