top of page

ベリー系の果実味あふれる甘口赤ワインです。ワイングートのあるルードヴィヒスヘーエの北隣、ディーンハイムのシュロス「城」。ジャンシス ロビンソンが、ドイツで最も成功した赤ワイン用交配種と評した、ドルンフェルダーの個性が十二分に発揮されたワインです。しっかりと濃くしかも透明度の高いルビーレッド、豊かな果実味、ベリー系のアロマ、柔らかなタンニンとやさしい甘さ、プラムを思わせるような味わいがあります。普段あまりワインを飲まれない方、赤ワインは渋くて苦手という方に、是非お試しいただきたいワインです。

ディーンハイマー シュロス ドルンフェルダー クーベーアー 2018 生産者名 ブルガマイスター ヴェーバー 【赤】Gv:ドルンフェルダー 甘口赤ワイン

SKU: 1026
¥1,980 Regular Price
¥1,782Sale Price
色、味わい: 赤 甘口
  • 「親子共ヴィンツァーマイスターの資格を持つ、家族経営の生産者」ヴェーバー家は、18世紀からルードヴィヒスヘーエ村にて、家族経営でワイン造りをする生産者です。ルードヴィヒスヘーエ、ディーンハイムやデクスハイムに12haの葡萄畑を所有し、ケルナー18.4%、リースリング14.9%、ショイレーベ7%、モリオ ムスカート5%などを栽培しています。「ケラーを一新して、さらに品質が安定」ケラーを一新して、新しいニューマティックプレスやモストをきれいにするためのフィルターを導入し、低温発酵など、発酵から熟成まで温度コントロールをしています。タイプは、60%が甘口、40%がやや辛口と辛口仕立てです。造り出すワインは、フルーティで葡萄品種の特徴をよく出しながらバランス良く、価格も手頃で、稀に見るリーズナブルなワインといえます。ユニークな葡萄の葉をかたどったラベルはとても魅力的なデザインです。ブルガマイスターは、市長、町長の意味です。

bottom of page