top of page

畑は、南、南東と南西向きです。気候は大陸性で、暑い夏と長く寒い冬、春の霜の脅威があります。収量は59hL/haです。収穫は、一部手摘み、一部は機械で行います。それぞれの区画の葡萄は別々に醸造します。収穫した葡萄は100%除梗し、破砕、ニューマティックプレスで圧搾します。プレスした後、48時間静置し、澱引きします。発酵はステンレスタンクで行います。アロマを最大限に引き出すため、14度の低温で発酵させます。低温発酵させることで、青っぽいハーブのニュアンスやタニックなフレイバーが出ないようにしています。スキンコンタクトは行わず、マロラクティック発酵もさせません。綺麗な澱とともにタンクで約8ヶ月熟成させます。ワインにリッチさとアロマの複雑さを与えるために、味を確認しながら、12月と2月に1回ずつ、バトナージュを行います。区画ごとに仕込んだワインを最終的にブレンドし、清澄、フィルターをかけてボトリングします。白い花を思わせる華やかなアロマ。きれいな酸が豊かな果実味と素晴らしく調和し、余韻に感じるフレッシュなミントやオレガノなどのハーブのニュアンスがアクセントになっています。

サンセール ブラン 2020 ダニエル・ショタール 【白】Gv:ソーヴィニヨン・ブラン 果実味豊かでふくよかな味わい

SKU: 2176
¥4,400 Regular Price
¥3,960Sale Price
色、味わい: 白 辛口
  • ソーヴィニヨン ブラン12.65haピノ ノワールが3.85haです。標高200~350mの丘陵地帯に位置し、全部で13の区画に分かれています。土壌は全体の70%がキンメリジャンの粘土石灰質、30%がカイヨット(白亜)です。葡萄の平均樹齢は20年、最も古い葡萄は樹齢40年です。古い樹はシモンの祖父母の代から育てられています。この古い樹の畑からはクオリティの高いワインができます。植密度は8,000本/ha。畑の肥料には、動物の糞や葡萄の枝などオーガニックなものを使用しています。葡萄の仕立てはギヨー、1本の枝に6芽を残して剪定します。夏には夏季の剪定とグリーンハーベストを行い、最終的には1本の木に10房になるようにします。「後継者シモン」トゥールーズでワイン醸造を学び、その後フランス各地で実習。ニュージーランドでの勉強は、サンセールの存在意義を理解する上で、また他の生産者との違いを出す上でも、重要な経験となりました。現在も年に4~5回は国内を回り、それぞれの造り方を勉強しています。シモンは、ボディの集約感、アロマの抽出に、葡萄の完熟状態が重要と考えています。<評価>ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック2019」でサンセールの最良生産者。「ベタンヌ&ドゥソーヴ2015」で3ッ星の評価、品質が向上した生産者、高い品質レベルを保ち、お値打ちであると紹介。

  • 稲葉
bottom of page