top of page

その凝縮度と品格によって、ワイン・オブ・ザ・ヴィンテージになり得る。厳選した1万1500ケースだけが造られた。このワインは濃密なルビー色で、控えめな、しかし末頼もしい、ブラックチェリーとカシス、ミネラル、ローストした木の実、スパイス、かすかなハーブの混じったブーケを持つ。ミディアムボディですばらしい豊かさ、良質なグリセリン、攻撃的なタンニンも含む、この熟して筋肉質のがっしりしたワインは、タンニンを落とすのに最低2年から6年はかかるだろう。その後も長期熟成可能。

シャトー ラトゥール 1991

SKU: 2525
¥144,100 Regular Price
¥129,690Sale Price
色、味わい: 赤 フルボディ
  • ラトゥールの名前が資料で確認できるのは1331年以前にさかのぼりますが、それから17世紀末頃までは、畑の一部でブドウが造られている程度でした。その後、アレクサンドル・ド・セギュール候がシャトーを所有するようになり、ワイン造りが進んでいきます。 18世紀に入りイギリスでボルドーワインがもてはやされた時期には、他のワインの4~5倍の値段で取引され、18世紀末頃には20倍で取引されていたと言います。人気を受け、18世紀中ごろには38ヘクタールだった畑が、18世紀末には47ヘクタールへ広げられ、ワインの生産に力が入れられていきました。フランス革命の困難な状況の中でも、ラトゥールは畑をそのまま守り切りました。メドック格付け第1級、5大シャトーの中でも"常に最高の品質、力強く、"荘厳"なスタイルで、圧倒的な存在感を放ち続けるシャトー・ラトゥール。ロバート・パーカー氏から「世界で最も凝縮感のある豊かで、フルボディなワインの1つ」と形容され、その完璧なまでの品質主義により、どのヴィンテージであっても、ラトゥールと即座に分かる鮮烈な個性が特徴です。

bottom of page