top of page

フランスのボルドー地区マルゴー村の格付け第3級にして、最も歴史のある「シャトー・ディッサン」 近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。ジロンド河のほど近くに位置し、周囲に堀を巡らしたとても美しいたたずまいのシャトー。近年、若きオーナーがマルゴー・スタイルへの復活をはたし魅惑的でエレガントなスタイルになりました。シャトー・ディッサンの畑は、マルゴーの中でも最良のブドウが出来る場所の一つとして名高い「カントナックの丘」の斜面にあり、その中でも最も傾斜がきついという、ブドウ栽培には最適な場所です。近年は品質向上著しくマルゴーの中でも屈指のシャトーとして数えられている。香り高く、エレガントでしなやかな果実味が特徴。非常にバランスの良い味わい。

シャトー ディッサン 2019【赤】Gv:メルロー53%、カベルネ・ソーヴィニヨン47% メドック格付け3級

SKU: 2787
¥16,500 通常価格
¥14,850セール価格
色、味わい: 赤 フルボディ
  • フランスのボルドー地区マルゴー村の格付け第3級にして、最も歴史のある「シャトー・ディッサン」は近年目覚しい品質の向上を遂げ、かつての栄光を取り戻した、今注目すべき銘醸シャトーです。17世紀からの歴史をもつシャトー・ディッサンは、メドックでもひときわ美しいシャトーのひとつ。周囲には濠がめぐらされ、まるで眠れる森の美女の城のようなたたずまいです。過去の低迷の後、若きエマニュエル・クリューズの才能ある管理のおかげで、このシャトーは1995年以来明らかに回復してきました。2001年、2000年、1999年は、今までで最上の連続したヴィンテージに。1996年以降のものは、大変お買い得なので購入をお勧めします。この格付けシャトーは偉大なフィネスとエレガンスを備えたワインをつくりだし、その格付けに十分にふさわしいといえます。

bottom of page