top of page

フォスカリーノの区画からのデリケートで凝縮感のあるフレーヴァー、調和が味わいでアーモンドのような香ばしさがかすかに余韻に残ります。このワインはソアーヴェの中でも限定した畑のブドウを使用してつくられています。和食にもよく合います。

レ ビーネ ソアーヴェ クラッシコ 2021 カンパニョーラ【白】品種:ガルガーネガ、トレッビアーノ 特別区画からの濃いめのソアーヴェです。

SKU: 3414
¥2,750 Regular Price
¥2,338Sale Price
色、味わい: 白 辛口
Out of Stock
  • 1886年にカルロ・カンパニョーラとカテリーナ・ザルディーニの夫妻によって設立された小さな醸造所が現在の歴史の始まり。二人の間に生まれたジュゼッペはその息子ジャンカルロとルイージとともに第二次大戦の勃発とともにヴェローナの北方、丘の上にたつ小さなヴァルガターラの村に疎開。1946年、その地で新たに設立した醸造所が今のジュゼッペ・カンパニョーラの礎となりました。現在、5世代にわたって家族経営を貫いています。
    ヴァルポリチェッラ・クラッシコに分類されるマラーノ・ディ・ヴァルポリチェッラ地区に5ヘクタールを所有。その他、コーペラティーヴォ・ルイージ・カンパニョーラとして105ヘクタールのブドウ畑と50前後の小規模ながら気概に満ちた農家によって供給されるブドウから年間100万本のワインを生産しています。ブドウ畑はそれぞれの地形と土壌特性、斜面や標高の高さによって区画ごとに管理され、ヴィンテージごとに最良として選ばれた区画から偉大なワインをリリースしています。

bottom of page