top of page
ノヴェッロ村とバローロ村の葡萄を使用しています。畑は標高270~300m、南南東向きです。土壌は粘土石灰質です。植密度5,000本/ha、仕立てはグイヨです。収穫は9月末から10月初旬に行います。アルコール発酵と醸しは約10日間行います。熟成は2ヶ月ステンレスタンク、その後24ヶ月オーク樽で行い、さらに6ヶ月ステンレスタンクで寝かせています。オレンジを帯びたガーネット色、ドライでフルボディな口当たりは、リッチでしなやか、とてもバランスがとれています。バローロらしい力強さを持ちながら、心地よい温かみが感じられるワインです。

バローロ 2018 ロベルト サロット【赤】ネッビオーロ

SKU: 3076
¥5,060 Regular Price
¥4,554Sale Price
色、味わい: 赤 フルボディ
  • ロベルトはワインスクールを卒業してから父を手伝ってきましたが、その後年間生産量6,500万本というピエモンテの大規模な醸造所の醸造長として手腕を発揮。同時にガヴィにある生産者組合のジェネラル マネージャーとしても活躍しました。現在はそれらを辞し、自身の畑を所有、質の高いワイン造りを行なっています。さらに11名の親しいメンバーと共同経営する醸造所のワインメーカーを務めています。
bottom of page