らしくない魅力


とかく既成概念に従うことが、

安心な自分。

気づいてないままに、

とらわれている非凡なサラリーマン


そんな自戒が浮かぶワイン(笑)


ボルドーのワイン・・・

そう知って飲むとき、

すでにイメージで

美味しさを造って

しまっていました。


なので・・・


このワインを飲んだ時・・・

んっ?と浮かびました。


樽熟のないメルロー

それ以上に・・・

芳香性の高い果実の香りが・・・



心地よい酸味を伴った

赤いベリーやチェリー

梗からか、ケイヒやチョウジ、木のニアンス


口に含むと、果実味の甘みがまさり

タンニンとの心地よいバランスが楽しめます。


アフターで鼻に抜ける香りや、

やはり上質な、ボルドー右岸のメルロー


これが、テロワールなのでしょうか?


自然な酵母でここまでの濃縮感

果実味、タンニン・・・


だからこそ生まれる、唯一無二のキャラクター


やはり職人技ですね。


プティ・ブランドー 2016 シャトーブランド― ¥2,624


#プティブランドー

#シャトーブランドー

#ビオワインカスティヨン

#ボルドービオワイン

#ジュリアンヴォーグ

#世界放浪の末にボルドーに移住

#ワインの専門店

#ワインショップカーヴドサンシビリテ

#外さないワイン

#ソムリエエクセレンス

#テイスティングで選んだワイン

#今飲んで美味しいワイン

#美味しいワインを伝えたい

#ワインこぼれ話

#カスティヨンメルロー

#ボルドー右岸自然派

#ボルドー右岸ビオワイン

#メルロー100パーセント

#樽熟なしボルドー


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示