top of page

クリスマスからお正月 その2 赤

昔々、母に実家にお正月に訪問



お年玉をもらうこと以上に

いただくすき焼きが美味しかった。


和牛のとろとろの甘い脂に

醤油と砂糖・・・


染み出した肉汁に絡む、ネギ、もち麩、シイタケ


あの味わいには、スパイシーな

グルナッシュ!


自分の中では1押しのこのワイン!


コンクリート・タンクで除梗せず26日間発酵・・・


という、インポーターの

テクニカルからは?

想像できないほど、

きれいな香り・・・


ブラックベリーや

カシスの甘い香り

その奥から、

黒コショウや、セージ、カンゾウなどの

複雑な香りも湧き出ます。


あまり嗅ぐと

14.5%のアルコールにむせます(笑)


甘い巨峰のような生食葡萄のアクセントもあり

フルーティも感じます。


昔のお父さんのころの荒々しく爆発的な

スパイシーさではなく、緻密で滑らかな味わいに

調和した、エレガントさも感じる

バランスの良い味わいでした。


もしお正月のすき焼きがルーティーンでしたら

あのすき焼きの、和牛の脂の甘みを

このアルコールと、スパイシーな果実味に

包み込んで、おなかに流し込んでみては

如何でしょうか?


ジゴンダス レ パリエルダス 2018 ドメーヌ ビュルル

【赤】葡萄品種:グルナッシュ、ムールヴェードル ¥3,061(税込)





閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page