top of page

夢心地、樽ごこち!


なんて優雅な樽香なんでしょう!

甘いバニラ、少しミント

杉の木の清涼感

ヘーゼルナッツの甘い油感

まだ溶け込む前なので

よりはっきりと感じられます。


その中から湧き出す

甘みを感じる

ピュアな果実の香り

この生産者の特徴です。


当然プルミエクリュ

奥から、有り余る

シャルドネのストラクチャーが

湧き上がってきます。


コンフォートした黄桃や

白い花、完熟した緑色の

小さな粒が浮かびます。


口に含むと、肉厚なブドウの

果粒をかんだようなボリューム


皮の裏の果肉のトロミ

ムルソーらしさなのか

2017年なので、まだ若々しく

樽熟感、酸味、果実味

ボリュームのそれぞれを

楽しむことができます。


これが混ざり合うには

まだまだお時間が・・・


しかし、さすが高級ワイン!

魅了されます。


ジュヌヴリエールの右隣

アラン・エ・ヴァンサン・クルーズフォン



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page