染み染みの合成コルク


抜栓して驚きました。

コルクにワインが染み染み


打栓から10年

いやそれ以上でしょうか?


それも合成コルク (^^;)


そこまで寝かせるのなら

通常コルクのはず・・・


ボトルを透かして見ると

ボトルの片面全体に

細かな澱が付着・・・


瓶熟・・・


15年ぐらいでしょうか?


ヴィンテージは1995年

しかしそれにしては澱が少ない・・・


生産者のセラーで

タンクや樽に保存されて

10年ぐらいを過ごしたか・・・


色合いは、橙色がかった

薄い赤褐色・・・


香りは熟成からの木の皮

土っぽさとトリュフ

焦げたカラメル

少し柑橘系・・・


味わいは、ボルドーの

オールドヴィンテージも感じる

甘草や古樽、カシス、カカオ

黒砂糖、それが十分な甘みに包まれ

華やかに口中に広がります。


トップの香りの古樽感が

ブラインドでは、ボルドーを

選択させるかも?


そして、ヴィンテージはもっと古く

70年代後半をイメージさせます。


えっ?なんでかって?


だって、

このワインの希望小売価格

2,420円なんです。(^^)/


※オールドヴィンテージ、

お料理とのマリアージュが好きな方向きです。

子羊やトリュフのソース・・・フォアグラ入りのパテなど


若いワイン、濃いワイン、フルーティ好きな方は

トライアルになりますので、ご了承ください。


シャトー・ド・カンテランヌ 1995 1,936円


#シャトードカンテランヌ1995

#家飲みワイン

#ワインの好きな人と繋がりたい

#ワインのある暮らし

#毎日ワイン生活

#美味しいワイン教えてください

#美味しいワインが飲みたい

#カーヴドサンシビリテ

#熟成ワイン好き

#1995年お値打ちワイン

#オールドヴィンテージ

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示