甘いとは表現しない?


ほんと、蜂蜜・・・

黄桃、アプリコットにバター

テクニカル丸コピー


アルコールも13.7%

とろり、濃密・・・


貴腐ワインのような、甘さも感じます。


でも甘いとは言わない・・・


残糖はないのでしょうか?


残糖があると

ヴィレ クレッセは名乗れなかった

と、昔、雑誌で読んだような (^^;)


・・・・・


ラベルには、ゴーティエ・テヴネさんのお名前

ロアリーさんのワインは実質

テヴネさんが造っているとのこと


テヴネさん(ドメーヌ ド ラ ボングラン)の

ヴィレ・クレッセは、6,270円 

ロアリーさんは3,520円 むふっ 

同じではないですが、お得感・・・


このワイン、デヴネさんのスタイルなのか

ラベルに表示のTRADITION(伝統的)なスタイルなのか?

粘土石灰土壌を生かすスタイルなのか?


プイィ・フュイッセを造っている生産者も

上級キュヴェにあるこのタイプ


甘口に弱い私は、とても惹かれるマコネです。


クリームソース系やバターで仕上げたソテー

白身魚・・・美味しいと思います。


ワインバーでも、赤あとに一休み

ダブルクリームや

やさしい青カビのチーズと美味しい


ミネラル&樽熟、ガシッとした

シャルドネではありませんが

是非お試しいただきたいワインです。


ヴィレ クレッセ 2017 ロアリー


#ヴィレクレッセロアリー

#ドメーヌドラボングラン

#ゴーティエテヴネ

#完熟マコン

#家飲みワイン

#ワインの好きな人と繋がりたい

#ワインのある暮らし

#毎日ワイン生活

#美味しいワイン教えてください

#美味しいワインが飲みたい

#カーヴドサンシビリテ

#甘みを感じるマコン

#スーパーにないワイン

#美味しいマコン

#甘口マコン

#ワイン好き

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示