top of page

1989 年に植樹された、標高 300m、北向きの 1.5 ヘクタールの単一区画「レ・ポマレー ド」に由来するピノ・ノワールのキュヴェ。 アペラシオン: Vin de France ヴァン・ド・フランス 品種: ピノ・ノワ-ル 100% 醸造について: 早朝に手摘みで収穫したブドウを畑と醸造所で各 1 回ずつ選果。全房 のブドウ 1/2 と除梗したブドウ 1/2 を、交互にミルフィーユ状に円錐形の木製の発酵槽に 入れ、ブドウに付着している野生酵母のみで発酵させる。酵素や培養酵母、酒石酸、濃 縮物、矯正剤、安定剤、SO2 などの醸造添加物は一切付け加えずに醸造。マセラション はアンフュージョンでソフトに行う。圧搾後、引き続き木製の円錐形のタンクでマロラクティッ ク発酵と熟成。無清澄・無濾過、SO2 も無添加で瓶詰め。 2021 年の収穫日は 9/19~20。アルコール度数 12.5 度。総生産量は 4,500 本。 2023 年 11 月実施の分析では SO2 は検出されず。 レ・ポマレードとは、19 世紀のラングドックに存在したロビン・フッドのようなアウトロー(法の 保護外の者)的人物で、貴族の富を奪って貧しい人々を助ける義賊となって活躍した。 このロビン・フッドの隠れ家が、この区画の中にあり、また、ピノを植樹した当時、ピノ・ノワー ルはヴァン・ド・ペイの指定品種に認定されていなかった、つまりアウトローであったため、キュ ヴェと区画の名前が「レ・ポマレード」と命名されました

レ・ポマレード 2021 ドメーヌ ド クロヴァロン【赤】Gv:ピノ・ノワール 南仏ピノノワールのパイオニアビオワイン

SKU: 2268
¥5,390 通常価格
¥4,851セール価格
色、味わい: 赤 ミディアムボディ
  • ビオディナミからナチュラルワインへ
    クロヴァンロンでは2000 年にビオロジックから完全なビオディナミへと移⾏し、全てのワインが厳格なデメテールの認証を受けています。栽培では、ブドウ木に過剰な負荷を掛けないようグリーン・ハーヴェストも摘芯も除葉も⾏いません。そして醸造は野⽣酵⺟のみでブド
    ウ以外には何も加えずブドウの⼒だけで⾃発的に発酵を⾏い、亜硫酸も添加せず、無濾過・無清澄で瓶詰めした、可能な限り介入を排したナチュラルワインを造っています。ル・トン・デ・スリーズのすぐ南のベダリューにあるクロヴァロンは標高250〜400m の高地にあり、
    ラングドックでも冷涼なミクロクリマに位置しています。このため、ブルゴーニュ的なフィネスとエレガントさを備えたナチュラルワインを⽣み出しています。

    ワインの多様性と可能性を広げる取り組み
    ドメーヌはこれまで⺟と娘の⼆⼈三脚で運営されてきましたが、2016 年からは、ステファノ・ルビアナ、マリー=テレーズ・シャパーズ、アンジェロ・ガヤなどで修⾏した娘のアリックスがドメーヌの全権を任され、新たな取り組みを始めています。約200 年前に植樹された15 種以上の地場品種が栽培されるクロから、フィールド・ブレンドで醸造したキュヴェや、中世のブルゴーニュの慣⾏を逆転させた⼿法によるシラーとピノ・ノワールのブレンドキュヴェ、そしてリースリング種主体のオレンジワインなど、既成概念に囚われない、ワインの多様性と可能性を広げる新たなキュヴェのリリースを始めています。2017 年からはナチュラルワインのイベント「Raw Wine Fair」にも参加しています。

bottom of page