top of page

シュヴァル・ブランの2010が最高の100点を得たヴィンテージだけに、このセカンドラベルも最高の出来映えです。2000年以前のシュヴァルブランのファーストより良質とされる2010年のセカンドなら、十分にシュヴァルブランの凄さを楽しめます。また、ファーストよりメルロの混率が高く熟成も早い為、若いうちから楽しめる様に造られています。

ル・プティ・シュヴァル 2010 シャトーシュヴァルブラン【赤】 Gv:メルロー、カベルネフラン

SKU: 2356
¥40,800 通常価格
¥36,720セール価格
色、味わい: 赤 フルボディ
  • オーゾンヌとともに、サン・テミリオンの格付けの頂点にたつシュヴァル・ブラン。「ボルドーワインに構造があるのは普通です。シュヴァル・ブランは、構造のワインではなく、香りのワインであり、品位、フレッシュさ、フルーティーさ、飲みやすさのワインです」(『ワイナート37号』より)と醸造責任者のオリヴィエ・ベルエ氏は言います。シュヴァル・ブランの醸造的な特徴はカベルネ・フランとメルロを同じくらいの割合で使用すること。シュヴァル・ブラン独自のテロワールに植えられたカベルネ・フランの効果によって、リッチネス、完熟感、強い粘性のあるテクスチュア、ビロードのようなタンニン、シルキーな舌触りとエキゾチックで長い余韻が実現されています。この偉大なワインは若い頃から楽しむこともでき、さらにそこから20〜30年は熟成するといわれます。良いワインは飲み頃が長く続くといいますが、このシャトーこそ典型。 1952年から同じ一族に所有されていますが、1980年からクオリティはさらに高まっており、最近のヴィンテージは、五大シャトーよりも高い金額で取引されています。

bottom of page