top of page

コッロソルボは1995年に、ジョバンナ・チャッチによって設立された家族経営のワイナリーです。父のジュゼッペ・チャッチの手によって1966年にはブルネッロ・ディ・モンタルチーノの瓶詰めを開始しました。女性姉妹の醸造でやわらかな味わい。

 

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2018 テヌータ コッロソルボ【赤】Gv:サンジョヴェーゼ・グロッソ 酸穏やか、タンニンはしっかりだが溶け込み、果実味も

SKU: 3232
¥8,580 通常価格
¥7,722セール価格
色、味わい: 赤 フルボディ
  • テヌータ・ディ・コッロソルボは1995年に、モンタルチーノの歴史的なワイナリーであったテヌータ・ディ・セスタから独立して誕生した家族経営のワイナリーです。
    1850年からチャッチ家所有になり、小麦、オリーブ、ぶどうなどを栽培し、1966年に始めてのブルネッロ・ディ・モンタルチーノを生産しました。コッロソルボでは全ての作業は伝統的に手作業で行われており、作業員のほとんどが20年以上前から従事しています。

bottom of page