top of page

ファーブラは、ラテン語で「物語」を意味します。ワインを通じて自分達の哲学、ワイン造りの物語を伝えたいという思いから付けました。ラベルの人物は、カトゥーロ(共和政ローマ期の抒情詩人)です。 畑はロッカモンフィーナ火山の麓の斜面にあります。仕立てはギヨー、裁植密度5,200本/haです。10月中旬に、選別しながら収穫します。発酵前に、マイナス5度で2日間置き(クリオマセレーション)、葡萄の果皮を凍らせることで豊かなアロマを抽出します。その後、柔らかく圧搾し、ステンレスタンクで2ヶ月かけて発酵させます。温度はマイナス5度から12度へと徐々に上がります。残糖が15〜17g/Lになったら、温度を下げ、フィルターをかけて発酵を止めます。ステンレスタンクで3ヶ月熟成、4ヶ月瓶熟させます。少し糖分を残し、ほんのり甘みが感じられるスタイルに仕上げます。麦藁がかった輝きのある黄色、野生の花やレモン、グレープフルーツなど柑橘系の果実のアロマがあります。持続性があり、とてもスムーズな口当たりです。

ファーブラ ファレルノ デル マッシコ ビアンコ 2021【白】Gv:ファランギーナ ブドウを冷却し味わい凝縮した果実味が魅力です。

SKU: 3270
¥2,640 通常価格
¥2,376セール価格
色、味わい: 白 辛口
    bottom of page