top of page

『ピエーレ』=『石』の意味。完熟状態のソーヴィニヨンをステンレスタンクのみで仕上げた1本。
ミネラルの余韻、イタリアのソーヴィニヨンのイメージが覆える凝縮感。パイナップルやトロピカルフルーツのような芳醇な香り。果物をそのまま頬張っているような厚みのある果実味と心地よい酸が楽しめます。

ピエーレ ソーヴィニヨン・ブラン  2021 ヴィエ・ディ・ロマンス【白】Gv:ソーヴィニヨン・ブラン 樽熟なしのブドウ真っ向勝負

SKU: 3321
¥7,590 通常価格
¥6,831セール価格
  • 独特の深みと奥行き、エレガントな酸。他にはない、際立った個性。
    イタリアで尊敬され信頼を集める北イタリア白ワインの巨匠、ジャンフランコ・ガッロ氏。1世紀もの間、ガッロ・ファミリーの手によって大切に守られ、築き上げられてきた葡萄栽培とワインづくりは、1978年から参画した一族の3代目、ジャンフランコ・ガッロ氏の手によって歴史的な改革が進められ、その惜しみない情熱と努力、愛情が世界中のワイン愛好家を魅了します。独特の深みと奥行き、エレガントな酸。他にはない、際立った個性。ヴィエ・ディ・ロマンスの魅力に触れて下さい。
    テロワールを構成する4大要素《人間・気候・ブドウ品種・土地》
    ジャンフランコ・ガッロ氏は「良いブドウを作るにはテロワールを構成する4つの要素を理解することが不可欠。すなわち《人間・気候・ブドウ品種・土地》。その中で最も重要な要素は《人間》である。」といいます。決して投資目的や流行に流されるのではなく、良いワインを造るにはテロワールに最も適したブドウ品種を栽培し、凝縮したブドウを作り、完熟期を迎えたブドウを最高のタイミングで収穫することだ、というのが彼の哲学であり、これこそが人間の果たすべき役割であると考えているからです。

     

bottom of page