top of page

伝統的でクラシカルな造りのバローロで、魅力的な黒トリュフとフレッシュハーブの香りがあります。果物のフレーヴァーによるフルボディで丸みを持った味わいが口中で広がり非常にシルキーで、しっかりとしたタンニンも感じられます。スラヴォニアオーク30HLの大樽で24ヶ月熟成し瓶詰め。

バローロ 2018 ガラベル【赤】品種:ネッビオーロ バローロの銘醸地カスティリオーネ・ファレット村に本拠を構える1912年創業の生産者。

SKU: 3418
¥4,950 通常価格
¥4,455セール価格
色、味わい: 赤 ミディアムボディ
  • バローロ地区屈指の銘醸地カスティリオーネ ファレット村に本拠を構える「ソルド」は、ジュゼッペ ソルドにより1912年に設立された歴史ある生産者です。 1950年以降、ジュゼッペの息子ジョバンニが、優れた品質と名声のあるワインを造るのに適したピエモンテ方言で「ソリ」と呼ばれる理想的なブドウ畑を取得。 さらには妻のマリアとともに地下セラーを拡大し、新しい醗酵室や醸造用の大樽の新設などの設備投資を行いました。 2001年にジョバンニは亡くなりますが、息子のジョルジオが後を引き継ぎます。 ジョバンニの教えを受けて育った彼は、ソルド家の伝統を見事に継承しました。 現在はジョルジオの娘パオラが加わり、父とともに経営を担っています。

bottom of page